100社超えた

今日2社応募して、
2013年の応募数が101社になった。

今まで成し遂げられへんかった100社の壁。

2012年の応募総数は90社で100社に届かず、
その前に就職活動してた2004年は、
100社目指す!ってがんばったけど65社。
やっと到達できた。
特にうれしくもないけど。

100社応募しても決まらん人もおるんやからって
誰かの励みになれば。

あー。
ならへんな。
そんなやらなあかんの…って絶望するかも。

なんの慰めにもならんけど、
100社くらい落ちても大丈夫です。
(まだ97社目以降は落ちてないけど!)
私が大丈夫なので、
きっと他の人も大丈夫です。


今は、履歴書を年の数以上書かな受からんと思ってる。
履歴書出した数で言うたら24枚、
一次面接に進んだのが13社なので、まだまだです。



6/24に面接を受けたコンサル会社の人材部門。
結局電話は来なくて、10日後にお祈り通知が届いた。
同封されていたのが履歴書だけ。
職務経歴書を返してくれへんのはなぜ?

素晴らしかったから?
見本にしたいから?
コーヒーこぼしたから?
メモの裏紙にしてもーたから?

すっきりせえへんから、返すなら全部返してほしい。




それから、
7/5に応募した食品会社から電話があって
面接が決まった。
ちょっとひっかかる部分があるんやけど、
話してみなわからんから行ってくる。
電話の相手は根性据わった方って感じ。

面接もやけど、
先月買った新しい夏のスーツをやっと着られるので
どんだけ涼しいか楽しみ。
あの拷問のような熱い空気とまとわりつく厚みを
もう感じなくていいなんて。



リクナビ見てたら
入りたかった会社がまた募集してた。
1/24に面接受けた食品会社。

採用になった人辞めはったんかな。
人員増強ではないみたいなので。

惜しくも採用にならんかった二番目の人(私ではないな…)が採用になってたら
うまくいってたかもしれへんのにな、とか勝手な想像をする。

2012年の2月に書いたタレントプールってシステムを思い出す。
あれから全く聞いたことがないし、全然定着してないな。
なんかもったいないな。今の採用のやり方。
テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:就職活動  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本