アルバイト

12月中のアルバイトが終わった。
お歳暮の入力の仕事。

派遣みたいに初日は担当者と一緒に仕事先に行った。
派遣と何が違うんやろ。
今思うと呼び方の違いだけな気がする。派遣より時給安いし。


仕事は結構つらかった。
指示された席が使ってない古いパソコンデスクで、
古い本体が何台も乗ったパソコンの墓場。狭くて低い。
椅子は、昭和から使っているようなへたって傾いた古い事務椅子。
キーボード触ったらほこり積もってた。
この時点でもういやんなった。

自分がやったことは自分に返ってくるっていうのにな。
これまで、新しく人が入る時は机とか備品とか
気持ちよく使ってもらえるように、不備がないようにって気を配ってきたのに
自分に返ってきてへんやんか…。


椅子が痛くて、これに1日7~9時間座ってるもんやから
3日目にはもうお尻から腰、背中、肩と痛くて座ってられず
机も低いので首もおかしくなった。
すぐにスポンジが2層になったシートクッションを買って、少しだけましになったけど
頚椎は完全に痛めてしまった。
整骨院に通いながら耐えた。

クッション買って整骨院通って
変な空調で冷風直撃やからサーモスの水筒買って貼るカイロ買って、
働くためにお金使わなあかんとか本末転倒やった。
せっかくやから稼いで貯めときたかったのになあ。


バイト先の社員はいつもピリピリしてて、
バイト元の社員も一緒に働いてるけど全然頼りにならんかった。
同じバイトの人達(10月から来てるらしい)はみんな親切やったので
それだけはよかったかな。


仕事ないからバイトをいくつかやって生きていくことも考えたけど…
やっぱりあかんな。

休憩場所が満席で、食べ終わってしゃべってるだけの人も
何度目があっても席を譲ってくれへんからお弁当が食べられへんかって、
しゃーないからビルを出てキューズモールの屋外のベンチで食べたこともあったし(雪降った日で寒かった)
立場弱いっていうか底辺すぎた。


何かと腹立ったので仕事はよ終わればいいねんと思って必死でやった。
無心で入力マシンレジ打ちマシン書類捌きマシンとなったので
最後の日に明日も来て仕事して欲しいとか言われたけど
「*日はもういらん」とか言うてたくせにと思って
行けますとか言わんかった。

終わってほっとした。
まだ首が痛いのが悔しい。


今日バイト元の担当者から電話あって
「劣悪な環境で申し訳なかった」とか謝られた。
終わってから謝られてもね。
何が劣悪やねん。わかってたくせにー。
あんなに色々文句ぶちまけたろ思ってたのに、なんかもうどうでもよくなって
「いえいえとんでもない」みたいな返事ばっかりで終わらせた。




今日は2社応募した。
年内の連絡はもうないかもしれへんけど
何か動いておかんと。
終わったー!って開放感でついだらけてしまう。
ちなみにバイト前に応募してたところは全部落ちました。

バイトしながら就職活動は無理やった。
週のうち5日働いて2日休みやってんけど、
休みの日は休息と身の回りのいろいろで精一杯で、応募する余裕が全然なかった。
今さら気付くなって感じやけど、両立って大変なんやな。
テーマ : アルバイト
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:その他  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |承認待ちコメント
# 2014.01.07 Tue21:32
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本