面接12社目

今年12社目の面接。

面接担当は2人。途中から社長も。
職務経歴は前職のみ説明を求められた。
いうても前職はちょっと前の話になるので、ブランクの間の説明もした。
あとは志望動機や電話は得意か、とか
あまり突っ込んでは聞かれなかった。



面接担当も社長も話すスピードがえらい速い。
忙しい会社やからかな。

ひとつまずかったかなと思ったのは、
急な残業や休日出勤は可能か聞かれて戸惑ってしまったこと。

残業はいいねんけど、休みが急になくなるのがいややねんな。
無職が残業・休日出勤何でもやります、できますって即答せえへんのは
選り好みしてるってことになるんやろなあ…と帰り道考えてた。

でも、ほんまは休日出勤したくないしできない時もあるのに
嘘で「休日出勤いつでもOKです」って答えるのもあかんやろと思う。


一番長く勤めた会社を辞めることになった時、
よく話を聞いてくれていたのが外資系でやってきた人。

「君ができないって言う事を『やります』って言う人間がいたら、その時点で君は負け。
だから『できない』は絶対言うな」とか、よう怒られた。

でもなあ、希望でもない職種をやれって面接で言われて「やります」とは言われへん。
なんか方向がちゃうし、しんどくなってきてその人には相談せえへんなってんけど、
確かに、誰か「できます」「やります」って言う人がいたら、その人に決定になるわな。

好きな仕事やったらそんなん考えへんねんやろな。
好きかどうかなんてやってみなわからん。
この会社の取扱商材は経験ないからようわからんねんな。

その後は質問は?の連続。
面接時間は18分くらいやった。

待遇はちゃんとしてるし普通の会社やと思うけど
休日出勤是非やりたいって人がおったら負けやな。
あんまり何でもやりますって言うのもへりくだりすぎて自分らしくないので
なかなかそこまでいかれへんなあ。



面接には関係ない話なんやけど、この会社の入ったビルが結構大きくて
エレベーターも多いなーとか思いながら着いたのに乗り込んで
目的階(例えば8階とする)を押してからよう見たら「18」ってボタンやった。
あれ?って思って「8」を探したら「1」の次は「11」、その後12、13、と続いてた。
高層階用やった!
顔は平静を装いながら18階に着いても乗ったままで、降りる人と一緒にまた1階まで降りた。
なんやねんーどこにもそんなん書いてなかったし。
おしゃれすぎるビルはサインがわかりにくいねん。
来客に優しくないわ。
あと、本来の1~10階用のエレベーター乗ったら高層階用と違ってえらいボロかった。
なんでや。後から11階以上付け足したんやろか。
きれいなエレベーターに乗ってる時の方が気分がよかったから、
毎日となると同じビルで働いてても気分のいい時間の差ができると思う。
けどお昼休みは高層階から降りるのめっちゃ時間かかるからイライラするし同じか。

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本