スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

15社目の二次面接

タイトルなんて書けばいいねんやろ。
面接15社目の会社の二次面接。

二次面接が15回目やないです。
そんな受けてないです。


二次面接それほど経験ないけど、
やっぱり偉いさんが出てくるんやろうな、
そしたら質問の答えを厳しく追求されたりするやろな、
と圧迫面接でも大丈夫なように対策を練ってきた。

面接担当が社長や役員で団塊より上の世代の場合、
何を答えても否定とかマイナスな捉え方をされたりで
どう答えたら納得されるんや、みたいな思い出しかなくて、
まあそれやったらそれでしゃーない、
準備はしたんやからあとは素直に行くしかないと決めて行ってみたら
面接担当は営業部長やった。30代後半くらいか。


待ってる間、前の面接の方が見えた。
一次面接で隣に座ってた人。
すごいかわいいねん。よう笑うしかわいい。
こういう人がおるとどんな社内でも明るくなるよなーとか思って見てた。
そして面接時間が延びてた。
かわいいからか。
その人の面接が終わって、入れ替わりに面接。

面接時間が30分ごとで時間が足りないからか
めっちゃ早口でしゃべられた。
私の番で調整しないでください…。

全然圧迫とかそういうのはなかった。
一次面接での内容は聞いてないらしい。
ほなどうやって選んだのか。
一次面接のお二方が選考して残った人をまた順に面接してるだけか。

だから重複するけど…と同じ質問。
自己紹介、離職理由、志望動機、当社のイメージは、
苦手な仕事、苦手な人のタイプ、学生時代等でスポーツは、アクティブかどうか、
会社に求めること、仕事でどうなりたいか。
希望年収も聞かれた。

しっかり話はできた。
でもとにかく早口で、面接時間22分くらい。
一次面接での担当お2人はたまにメモを取るくらいやったけど、
営業部長はノートパソコンに結構打ち込んではった。

感触はわからんけどやっぱりここが本命。
社長と話せたらなー。
前日まですごい緊張してたので、この日1社目が終わってちょっと気が楽になった。








年収200万UPを狙える。キャリコネ転職サービス


満足できる転職ならヒューマンタッチ

利用者満足度93%。ホスピタリティを意識して、『人間味ある』対応を心がけています。

他社の転職企業にはない、キャリアコンサルタントの丁寧なサポートが特長です。







テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。