初お祈り

まだ今年ひとつも応募できてないけど、お祈り通知が届いた。

昨年の11/16に応募して
11/29にお祈りメールが来たH社からでした。

なんとなく思い出すとWEB制作会社でおしゃれな社内、のイメージ。
封筒もクラフト紙にロゴやURLが印刷されたかっこいいやつ。

宛名が手書きやなくて、宛名シールに印刷されてたのが珍しいなと思った。
履歴書三つ折りされると(折らずに送ってるので)感じ悪いなー思うんやけど、

お祈り通知とともにぴしっと三つ折りされて、
しっかりした素材の封筒にきれいに封をして中央に「緘」の印が押され
印刷された宛名シールが中央にきちんと貼られてると
とても丁寧な印象で、あんまりいやな気持ちもなく受け取れてしまった。
(緘の印が古い横長の明朝体風でちょっとこの印ほしい…と思ってしまった。)

お祈りメール来てから1ヵ月半も経ってんのは
応募者全員にこうやって時間かけてきちんと送ってたからやろか。

私はやらなあかんこと(この場合は書類返却)を
1ヶ月以上も目の前に置いておくなんて無理なので理解はでけへんけど
美しく送り返してくれはる会社もあるんやなあと思った。それだけ。

先週、仕事検索したら、また見事に応募できるところがなかった。
ほんのちょっとも行きたいとか興味を持てるところがなかった。
恐ろしい事実。
火曜は転職サイトの更新日が多いので明日また探す。

今日100円ショップ行ったらバイト募集の張り紙があってまじまじと見てしまった。
もうバイトしかないんかなあ。
したいこととかできることはもう置いといて、とにかく働けるところにいくしかないのかなあ。
どうにも踏ん切りがつきません。
テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:就職活動  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本