スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

ものすごい待った

面接11社目。
集団面接やと聞いてはいたけど、
会社についたら会議室で待つのが私を入れて8人。
こんな人数でやるのか。
説明会だけで履歴書渡して終わりかな。(前にそういうとこあった)







そしたら3人ずつ応接室で面接、1組20分の予定らしい。
3番目の人は40分後になってしまうので、と
この後予定が詰まっている人はいますかと最初に聞かれた。

面接の日程決めるのに
希望日埋まった言われてメールのやりとり数回繰り返したから
たぶん順番最後やろなと思ったらその通りやった。


会議室の椅子は大きくてふかふかやねんけど
リラックスして座るのもなんやし待ってたら疲れてきた。

会社はまだ少人数。
ガラス張りで見えてる隣のオフィス部分もそんな感じ。
この会社入る前って高級装飾品かインテリアのショールームやったのか。
なんも入ってないガラスの飾り棚とか
絵や美術品を飾るらしい場所(引き戸で閉められる)もある。

普段ほとんど人おらんからかうっすらほこり積もってる。
待ってる間ハンディモップとぞうきん貸してくれたら暇つぶしに掃除すんのに。
めっちゃ気になるわ。


1組目の面接は20分どころか35分はかかってた。
2組目が呼ばれた。
残ったのは私ともう一人の女性。
待つの苦痛ですよね…とか時々静かに話をしながら待った。

3組目は開始時間から65分後に面接開始。
最初から40分後とか60分後集合にしてくれたらよかったのに。
もう面接への集中力は薄れてきてた。
待たせたことを謝罪されて開始。


経歴や離職理由は聞かれへんかった。
変わった質問が多かった。ちょっとぼかして書く。

この会社を選んだ理由、ここで何を実現したいか、それによって会社に何を与えられるか。
自分の強みと弱み。
喜怒哀楽、をこれまでの仕事で起こったエピソードを交えて説明。
採用されていきなり東京への転勤となっても可能か。
好きな言葉、ことわざでもなんでもいいがそれは何か、その理由も。
※※※って話(日本昔話のひとつ)の登場人物の中で自分はどれだと思うか、その理由も。


日本昔話はいきなりすぎて参った。
ベンチャー的に選んだらあかん登場人物とかあるんかな。


私達は2人やから20分かもと予想してたんやけど
終わったら同じく30分経ってた。
ベンチャーらしく実力主義、スピード重視、利益は従業員に還元って会社やった。
すごい疲れた。
力にあてられる感じすんねんな。
面接5社目よりはずっと印象いいけど。


転勤無理やしなあ。
入ったら転勤以外でもいろいろありそうな気はする。

複数人採用予定やから二次面接も結構な人数が進むと思うけど
次は社長面接やろな。
社長もやけど先輩にあたる人も見たいわ。
面接担当の方だけでは人の雰囲気がわからん。

それにしても待つのがほんま疲れた。
ぐったり。










転職ならヒューマンタッチ

利用者満足度93%。あなたにぴったりなお仕事を一緒に見つけましょう!

キャリアコンサルタントが徹底的にあなたのキャリアプランをサポートしていきます!!


テーマ : 転職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。