スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

対応する側になるとは

相変わらず帰られへんけど、ちょっとましなった。
ほんまちょっとだけ。
社長がもう終ってとか言うてきはるようになったから。
かといって仕事が減ったわけやないから
しんどさは変わらんような。







ほんで人手不足すぎて求人の応募者対応の担当になってもーた。
自分も登録してる某転職サイト。
この前まで応募する側やったからなんか複雑や。

企業側からこう見えるのかーとかわかるのはおもろいかも。
でもサイトがすごい使いにくくて、
返事のメールひとつとってもややこしい。

たまに変な間違いっぽいメールが来たときは失礼な!って思ってたけど
こういう使いにくさからきたミスなんやなってわかった。

ほんで自分のレジュメがえらい長いということもわかった。
レジュメ読んどいてよ!って思ってたけどそれ大変なことやったんやな。
ほんで応募対応者と面接担当が別の場合も多そうやし。

自分が面接日段取りした人が来る日は
ちゃんと来てくれはるよな…ってそわそわする。
はよ決まってほしい。

金曜帰る前、社長と待遇の話して
雇用条件通知書(正採用の)を書面でもらうことになってる。
それもろてから検討する。

仕事あるのはありがたいけど、
帰るの遅すぎて体調おかしくなってきてる。
月末は帰ったら0時やった。
月曜日からそれはきつい。

愚痴もいろいろあるけど、
仲いい人にちょっとこぼしたら知らんーって言われて
誰にも言う人おらん。
愚痴はよくないけど、言いたいこともあるねんなー。
発散する時間がないのが問題かもな。


グチの教科書 (マイナビ新書)

新品価格
¥918から
(2015/9/13 18:32時点)








テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:その他  Trackback:0 comment:2 

Comment

asari URL|
#- 2015.09.18 Fri02:18
お仕事忙しそうですね。

残業代も出るならばある程度の残業はいいとしても、
たまーにでもよいから、ほぼ定時であがれる日も
欲しかったりしますよね。

仕事は大事だけれども、仕事だけで終わる生活もいやだし、
だけど大変な思いをしながら就いた仕事だし、という気持ちとで、
私だったらかなりモヤモヤしているだろうなあ、
私ならどうするかなあ、と思いながら拝見しました。

人が増えれば緩和されたりするんでしょうかね??

新人の立場としては立ち回りが難しい部分もあるかもしれませんが、
もし、周囲の方々も残業に対して思うところがあるようであれば、
うまーくその糸口を掴んで、
『みんな揃って残業をしない曜日を決めようキャンペーン』や、
『週に1度はみんな好きな日に早く帰ろうキャンペーン』
みたいなことをそれとなく提案してみては???

仕事も大事だけど、健康も大事だし、プライベートも大事。

全部が思うようにうまく配分できなかったとしても、
生きていくためのはずの仕事が原因で、健康を害することが
あっては、何のための仕事なのかわからなくなっちゃいます。

例え、早く帰ることが快く思われない雰囲気だったとしても、
体調に差し支えそうなときには、無理しないで下さいね。
吉田 URL|asari様
#- 2015.09.20 Sun02:39
ありがとうございます。

社長と話をしたときに、体調がおかしくなっていることや
もう無理かもってことも伝えました。
社長も残業はしてほしくないらしいですが
まだ何も解決してないです。
でもそれから
遅くなると社長からそろそろ終りましょうって声がかかるようになりました。
仕事の依頼も時間があったらでいいから、と気を遣われてます。

書こうかやめようか迷っていたのですが、
この人が仕事を決まり通りにしてくれたら…ってことがあって
後始末で仕事が進まないのと集中させてもらえないのとで
かなり時間をくっている感じです。

時には「今日は早く帰りますからね!」と宣言したりもしているのですが
そう言ったからといって仕事が減るわけでもなく、
こういう性格なので、いい加減なまま放ってある仕事も気になるし
いつの間にか担当にされてることもたくさんで…と
えらいことになっています。

人が増えたら任せられる部分は分担するので負担も減ると思います。
教える時間がさらに増えるのが怖いですけど。

プライベートと両立できない仕事はしない、と土日祝休みの仕事を探し続けて
やっと見つけたら残業が多すぎでちょっと予想外の展開でした。
土日のうち1日は休養でつぶれています。

先輩方にもゆっくり休んでもらいたいし、
『週に1度はみんな好きな日に早く帰ろうキャンペーン』 をやりたいです。
いろいろ考えてくださって本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
連休が終わって仕事が始まったらキャンペーン実施に向けて動きます。
コメントありがとうございます!
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。