スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

相変わらずらしい

辞めた会社の専門職Bさんから連絡が来た。
愚痴がたまりにたまってたらしい。

私も今どうなってるかな、
社長だけが困ってたらいいな、いや困りやがれ
て思ってた。
でも、残った人らが困ってんのに
興味本位でなあなあ今どうなってんのって聞くのもなあと
躊躇してたところ。








状況は全然変わってないらしい。
そして2月から来た事務の人は試用期間の1ヶ月で辞めたらしい。

ていうか入社した人おったんや!
Bさん曰く、残業ほぼ無しって書いてたのに残業が結構あったから辞めたんちゃうかと。
みなし残業代がたぶん30時間くらい手当として毎月ついてるのに
それを事前に説明してないから悪いねんな。

日々の事務の仕事だけでも手一杯やったのが想像できる。
業種未経験やったら大変やったやろな。
しかもマニュアルだけで引継ぎって形でもないし。

Bさんや先輩がその事務の人のサポートをしてたのは想像できるんやけど、
なぜか大先輩(専門職 子育て中でパート勤務)が
気に入ってたBさんに当たりが強くなってきて
かなり腹が立つことが多くなったらしい。

Bさんが経理的な知識まであって
事務のサポートまでできてしまうから
自分の立場がなくなると思ったんやろか。

先輩と同期君も毎日残業時間がすごいみたい。
顧客は今後もっとしっかりした体制の同業他社に流れて
注文自体は減っていくんやろな思ってた。

ほんなら儲かってるならみんなに賞与出るんちゃうん言うたら
社長が変わらず無駄に経費を使ってるらしい。
もう、あの会社に賞与はないんやな。

Bさんはよく先輩と
「吉田さんの給料上げてずっといてもらえばよかったのに」
って言うてるて言ってくれたけど、
もし年収が理想以上であったとしても
やっぱり品質に不安がある部分がひっかかかるから
続けてないやろなと思う。
何より社長が吐きそうなくらい嫌いになってたし。


一足先に退職した後輩さんは
辞めてから暇すぎたらしく、
いくつも派遣登録をしてたくさんの案件を検討して面談行って
家から通いやすく給料のいい仕事が決まった。
大手企業の仕事。
半年後に正社員登用予定。

それがすごく快適な会社で福利厚生も手厚いらしい。
やっぱり大手はちゃんとしてんねんな。

聞いてたら営業経験者でないと難しそうな仕事やし
土日休みではなくシフト制の仕事で、
後輩さんにはちょうどいい条件やったらしい。

辞める前に後輩さんと
もう次派遣でもいいよね制度がちゃんとしてたらってよう話してた。

でも辞めた今でもまだ私は派遣には踏み切れてない。
短期派遣を繰り返してる友人もおるねんけどね。


あんだけがんばって就職活動したのに
正社員で決まった仕事が
正社員のメリットなんにもなかったとか
あほみたいや。
もうちゃんとしてない会社には入らん。


あと、社長にはちょっとした不運な出来事が起こってるらしい。
やっぱり罰は当たるんやなと思った。

Bさんに現状を聞いたらまた会社が夢に出てきた。
問題起こっても「だって私辞めてるしな」「知らんがな」って
ちゃんと夢の中でも思ってたので、
ああよかった開放されたってほっとする。

社長が来た時のあの重苦しい空気。
もう二度とあの空間にいたくない。

でも社長と似てる人を見ると苦手な虫(黒いアレとか)を見たときみたいに
うええ!ってなって視界を遮断する感じなので
はよそれに打ち克ちたい。

「どうせ変わらない」と多くの社員があきらめている 会社を変える「組織開発」 PHPビジネス新書





10万件の企業口コミ。キャリコネ

テーマ : 今は無職だけど・・・。
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:その他  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。