スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

活動状況

前からの就職活動の記録データを引き続き使ってる。
社名や職種や結果が全部わかる大事な記録となってる。

職業訓練校終わってから本格的に活動始めたように思ってたら
今年の応募社数もう60社やった。結構いってた。






応募総数 60社 (学校修了後36社)で
書類通過率は来週面接決まってやっと10%なったとこ。
通過率低い。やっぱり年齢って大きい。
10%言うても2社面接辞退したから、実際もっと低い。

職業訓練で今までの就職活動の話をみんなの前でしたことがある。
応募総数数百社なるし、反応見てみんな引いてるなーと思いながら話した。

今は転職サイトでの応募は当たり前で、
ハローワークだけって人はそこまでいてないと勝手に思ってたけど、
転職サイトを使ったことがない人が多かったみたい。

私もハローワークでも探そうかと一瞬思った。
でも就職活動能力のなんとかって授業で
「ハローワークの求人から希望職種の求人票を探してくる」のが見事に見つからなくて
やっぱりハローワークはむずかしい…とそれから全然検索してない。

ただ、応募企業の社員数とか年間休日数とか検索すると
ハローワークの以前の求人票が出てきてそこには全部記載があるので
そういうところほんまにありがたい。

やっぱり誰よりも応募数多いねんなあと笑ってしまう。
落ち続けてたら暗い気持ちになることもある。
そんな時に書類通過率とかいろんな数字を見てたら
大したことないなってなぜか思えてくるのでデータにしてるだけ。

採用を見送るメールばかり受け取ってても、行動した結果が積み重なると
ちゃんと頑張ったってじぶんに思えるのかも。


最近、お祈り通知とかお祈りメールとか使えへんようになった。
採用を見送ることになりましたってよくあるから
「見送りメール」って呼んでる。

不採用通知、不採用メールって「不」が付くのが重なるとなんかいやなので
見た目にもあんまり重い気持ちにならへんし、
「お祈り」がネットスラングみたいに思えてきて。

この辺は私の好みの問題で、
言葉を省略したくないから就職活動を「就活」って言ったことがなくて
なるべく正式名称を使うようにしてるのと同じようなこだわり。

これから応募100社目指すとかはあんまり考えてないけれども
「週10社は応募」をなんとなく目標にしてる。

プロカウンセラーに聞く 40歳からの幸せな人生の作り方 上: 中高年の光の世界




また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:就職活動  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。