スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第一志望に落ちた

二次面接の結果はこの日までにと言われていた日が来て、
メールが来たら不採用やなとメールの着信にちょっとびくびくしていた。

掃除したり忙しくしてる合間にメールが来ていた。
もうタイトルを見るまでもなく不採用かとがっかりした。






一次面接で本社の面接担当から
こういう仕事ができるならして欲しい、こういう面で活躍してもらえます、と話をしてもらってたけど、
二次面接の支社長はその点は重視してなくて
そこまでその仕事ないからやる気がありすぎても、みたいな感じやった。

不採用の理由といえばその温度差やと思う。
本社からの依頼もあったはずやのになーめっちゃ役に立てたのにと悔しい気持ちはある。
見る目ないなって思えばいいねんけど、ほんまに頑張ったのになあ。

やる気を前面に出して就職活動をしないといけないのに
やる気がありすぎると落とされる場合があるのは難しい。

一次面接があった週は3社面接があって、どこもいいかも、どこを優先しようか結構悩んだ。
第二第三志望の会社はあっさり不採用となった。

もうここに決めたいなあと新たに応募する気がなくなったけど
それでも念のため応募は続けておいた。
やる気はだいぶ減ってたけど。
でも続けててよかった。

第一志望の会社は、一次面接はたぶん30人くらい呼んだと思われる。
二次面接も結構な人数がいるような話やった。
たぶん10人前後はおったんちゃうかな。
少なくとも5人以上はいたはず。
そこで1人やったらもうしゃーないいうたらしゃーないねんけど
やっぱり気合い入れてた分空しいな。

私を落とした会社は滅びる。(結構古い会社やし今後も廃れそうにないけど)
私を落とした会社はそれで何十億も損した。(仲いい人が結果を聞いてそう言うた)
そう思うしかないね。

やっぱり気持ちを込めて就職活動をするのはダメージが大きい。
しばらく忘れてた応募マシーンに油を差さんと。
応募マシーンは冷徹に条件のみで応募し続けるのです。

血の通わないマシーンとして活動しよう。
ご縁があってから人間として考えよう。
これで精神を消耗しても自分の面倒を見るのは自分。
感情はプライベートに置いておこう。

ちょっとダメージ受けたので
しばらくは血の通わない応募マシーンとなって活動して、
まあそのうち復活するやろから
気持ちを入れずに応募マシーンと共存していこうと思う。

ザ・マシーン [Blu-ray]

新品価格
¥1,080から
(2017/10/27 00:00時点)






テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:不採用  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。