スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

2018年面接1社目

面接の記録くらい書こう。

今年1社目。
転職サイトばっかり見てると見慣れた社名も多くて、
応募したっけ?見ただけやったっけ?てわからんなる。
ほんで面接直前に判明したけど、
この会社に応募したん3回目やった。






応募した会社リストで調べたら2013年と2017年にも応募してた。
2013年はおいといて、昨年はなんで面接に進まれへんかったのか。
WEB書類の違いか。

3回応募してるけど、めっちゃやりたい仕事とか業種ってわけでは全然ない。たまたま。


行ってみたら集団面接やった。
応募者4人に面接担当1人。

応募者のタイプは様々で年齢も20代後半から私の少し年上まで。

面接担当はその仕事の責任者でフランクな話し方の女性。

まず一人ひとり自己紹介や前職退職理由や応募動機について話すよう言われたんやけど
ものすごい長く話す人がいたりで、なぜか私がハラハラした。
集団面接ってその回ごとのイメージで決められそうな気がするし。

ほんでPCスキルとかどんな評価を得てきたかって質問は全員にしてって何回も思った。
面接担当が急に名指しで「※※さんは~~なんですか?」「責任感がありそうですね」とか
私にも職業訓練の話から「パソコンかなりできそうですね」とか来るので
他の人が躍起になって「私も~~はできます!」「~~はできないけど※※はしてきました!」
「私は責任感があるといつも言われていました!」ってアピール合戦になってた。

なので妙な雰囲気で面接は終わった。
この会社への興味はあんまり増すことはなかった。

ロジカル面接術 2020年度版

新品価格
¥1,512から
(2018/4/2 20:37時点)




営業らしき男性が帰社してきてその後唱和してる?みたいな声も聞こえてきてたし。
社訓でも唱和してるような。

そして一緒にエレベーターで降りた応募者同士も会話することもなく
居心地の悪い雰囲気のままそれぞれ散って行った。

3回も応募してたのは条件的に普通やったからやろな。
そして求人も出しすぎなんやないやろか。
人が定着せえへんのやろな。


結果も不採用やったけども、行きたいって思わなかったのでまあいいです。
ひとつ感謝してるのは、面接に呼んでもらえたこと。
誕生日を迎えて45歳になってから全く面接に進めてなかったから。
あかんわけちゃうって進める糧になったから。


寒い時期の夕方以降に終わる面接って、帰りがちょっとしんどい。
帰宅ラッシュにかぶってくるし行くところのない寒さが沁みて
ちょっと暗い気持ちになりそうになる。

40歳からの「転職格差」 まだ間に合う人、もう手遅れな人 (PHPビジネス新書)

新品価格
¥940から
(2018/4/2 20:38時点)






テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。