スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

面接6社目

面接6社目は少人数の会社。
もう少人数のところはちょっと…って思ってたけど。
求人の仕事内容が具体的で、「あれば歓迎」って経験が前職でやってたことで、これ経験ある人そんなおらんやろな、面接に進めるかもって応募。

待遇は休みが多めで給与は普通くらい。




前にブラック企業に入ってもーたことあったけど同じ駅。
でももっと駅から近い。小さい会社がいっぱい入ってるビル。
外観は結構古いけど内装はまあまあきれい。廊下も狭め。

面接担当は男性と女性の2人。
ジャケットやけどカジュアル寄りな服装で話し方から仕事できそうな印象。
質問はこれまでの経歴と、前職について。大変やったこととか得意なこととか。
大変やった話はほんまに大変やったので毎回反応が大きい。
それがいいのか悪いのかわからんけど嘘ついてもなーと思って話してる。

2人ともいい人そうで話もいい感じに進んだと思う。
40分くらいやったか、結構長くかかった。

そんな仕事大変そうでもない気もするけど小さい会社なので幅は広そう。
自ら仕事を進んで探して取り組める人を求めてるっぽい。

気になってたのが社風。
なぜなら、面接案内のメールに履歴書は手書きでってお願いされてたから。
私はもう書類は全部PCなので、手書き指定って地雷やってん。
手書き必須のとこには応募せえへんくらいに。
でも、めんどうやけどまあいいか…って久しぶりに手書きした。
社長や社風が昭和で古い体制なんかなと思ったけど、面接では全くそんな感じはなかった。
むしろ進んでる会社な感じで。
そこだけようわからん。字のきれいさを重視してんのかな。


そして次の日に二次面接の案内が来た。
早い。
印象も悪くないし社長次第かなって思った。

採用される履歴書・職務経歴書はこう書く<実例付き>

新品価格
¥1,193から
(2018/4/12 00:50時点)







テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。