スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

面接7社目

面接7社目はオフィス街のはずれ。
駅は前職と同じ。

古い会社で社員20人。
環境から仕事の進め方もちょっと古いやり方な気がする。

給与は低め。休日がようわからん。
年間休日数書いてないから不安。




会社は自社ビル。
通された部屋は狭くてソファが一揃い。他にも2人いた。同年代。
奥には写真や古いものがいろいろ飾ってありソファからも応接室っぽいけど、
ダンボールも積みあがってるし掃除もあまり行き届いていない。
あまり好きやない雰囲気やなあ。

しばらく3人無言でその部屋で待ち、上階まで案内された。
今度は倉庫のような広い空間に商品が飾ってあって(置いてあるだけかも)雑然としてる。

そこにいた男性が面接担当で、なんていうか、ワイルド系。
ごついシルバーのアクセサリーをたくさん付けてはる。
口調はちょっときつめのフランクな大阪弁って感じ。
言われなかったけどたぶん社長の息子やと思う。

書類を渡して面接が始まった。
これまでの経歴と志望動機を聞かれた。
質問はあまりされてないような。
「そちらから質問は?」が多かった。

仕事内容と待遇の話の最初に、休日は106日って言われた。
一瞬固まる応募者3人。
それは書いといてほしかった。
そのうえ有給も取りづらい環境やと。

応募は多いけど休みで採用しても断られるっぽいこと言うてはった。
それやったら最初から書いといたらそれでもいい人が集まるんちゃうのかな。

仕事内容にもそんな興味持たれへんかったけど
面接はええ感じに終わらせたいと質問はいくつかしといた。

他の応募者の1人はさらに休日についてつっこんで聞いてはった。
土曜日出勤は都合が悪いらしく半休は取れるのかとか。

結果はすぐ出ます。3日後には連絡をしますと言われて終わった。
帰り際、106日とは思わなかった…とか休日って何日までがOKな範囲ですか?とか
お互い「あーあ」って感じで少し話をして解散した。

休みが少なくても、お互い協力して時々有給取ってますとか週末につなげてますっていうならまだよかってんけどなあ。
上の人から、他人に迷惑やから有給はちょっと…みたいなこと言われるとやっぱり息苦しいしプライベートも制限される感じがする。

そして3日後どころかもうすぐ1ヶ月経つけど合否の連絡はない。
別にいいやー。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

新品価格
¥1,620から
(2018/4/14 01:52時点)






テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:1 

Comment

 |承認待ちコメント
# 2018.04.14 Sat21:03
このコメントは管理者の承認待ちです
comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。