本命に落ちた。

先日説明会に行ったT社からお祈りメールが届いた。
ああ…。残念すぎる。
でも、やれることは全部やったからしょうがない。



書類も一番いい出来のを渡したけど、
やっぱり書類で落ちたのでしょう。
クリエイティブな仕事の経験があるから、
事務で応募したら「この仕事では物足りなくないですか?」って質問がようある。
だから企画の仕事向けと事務の仕事向けと経歴書分けて作ってるねんけど。

まあ、何言うてももう終わったのです。
応募した人全員に説明会の案内するとか誠実な会社やと思ったけれども、
お祈りはとらばーゆのお祈りメールひな形を使ったっぽい。
前他社から来たのと文面が同じやった。

そういえば同じ日に受けたS社からは全く連絡がないのでこれも落ちたのでしょう。

またやる気がどっと失せた。
他に受けたいと思う企業も今はない。
仕事が決まればどこでもいいとはやっぱり思われへんし。


そしたら夜、人材紹介の転職サイトからメールが来てた。
転職エージェントから連絡なんて何年ぶり?ってくらい珍しい。

レジュメを見たとのことで2件の仕事の紹介をされた。
1件は転職サイトに掲載されてるらしい求人。
2件目は載ってない案件らしくメール本文に求人内容が書いてあった。

1件目は他県ではないものの通勤が難しい勤務地。
2件目は行ける場所で応募したい案件やったので
その旨を書いて2件目に応募したいと返信を送った。

そういう転職サイトってキャリア向けで
今まで全くお呼びがかからなかったので、
その求人の案内を他の人にも送ってるか送ってないかが気になる。
捨てる神あれば拾う神あり、やったらいいんやけど。

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:不採用  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本