面接

5/24応募のA社から5/25電話があって
5/28面接に行ってきた。


面接官は2人。
上司らしき人と募集の写真にも写っていた営業の人。
業界のせいかとてもきちんとした感じで
これまでの職歴の説明とかいろいろ細かく聞かれた。
かなり話したので口が疲れた。

面接ではマニュアル的な受け答えは全くしてない。
40前で離職後の期間が長いし部下を持ったこともないし。
取り繕っても痛々しいだけな気がして。
聞かれたら正直に普通に答えてる。

そのあたりにちょっとびっくりというか、
え?そんな正直に?って内心思ってはる感じもしたけど、
向こうも質問に率直に何でも答えてもらえて、和やかに終わったと思う。
正直が裏目に出るかもわからんけど、だめでも自分自身納得できるからいいかな。
思ったより規模の大きい会社で研修もしっかりありそう。
きちんとした会社に私みたいなふざけた人間は大丈夫なんやろうか。(仕事はきっちりやるよ)

面接終わって外に出たら、
道を歩く人もカフェでコーヒー飲んでる人も神社の近くに座ってお弁当を食べてる人も
スーツ姿か社員証を胸にかけた女性とか会社員っぽい人ばっかり。
さすがオフィス街と妙に感心した。
あと夜は飲み屋で昼はランチ出してるお店が多い。いいなあ。
ランチ食べる余裕なんてないから、その辺り歩いてまわってから帰ったけど。

そろそろスーツが暑い。これ冬用やった。
面接先に着くまではジャケット脱いでたらいいんやけど。
夏用のスーツはたぶん太ったので入らん。
スカートがちょっとぴったりしたデザインやから布が裂けそう。
このままこのスーツでがんばる。
そういえばこのスーツ、前の前の就職活動期間の時にも着てた…。
仕事より面接でばかり着てる。なんだかスーツに申し訳ない。
テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本