面接

今日はG社の面接でした。

G社に着くと「面接の方はこちら→」と矢印の張り紙が貼ってあり、
矢印の通り進んでいくと
パーテーションで区切られた小さい部屋にたどりついた。
なんかRPGみたい…。ちょっとおもしろかった。
椅子が数個並べてあって先客がいた。
集団面接なんやった。

時間になって5人の集団面接開始。面接官は2人。
頭の回転が速いキレ者ってかんじがする。

志望動機を聞かれてひとりずつ答えていった。
私以外はみんな若い。20代ばかりみたい。みんな緊張してた。
うまくしゃべれへんなって途中で論点がずれてきて焦ったり。

でも面接でうまくしゃべれへんかっても、結局若いほうが採用されたりするものなんですよ…。

私だけ職歴がいくつかあるので、全部の辞めた理由を聞かれ、
その若い人たちの前で情けない経歴を長々しゃべることになった。
集団面接はこれがちょっと。
面接を受けている会社以外の人には、そこまで詳しく聞かれたくない。

そら友人知人に聞かれたら別に隠すことなく経歴くらい話すけど、それとこれとは違う気がする。
だけど求職者でいる間は、プライバシーというのはないのかも。

今までの作品がある人は渡して見てもらっていたら
持ってきていない人が身を乗り出して見てたので、それもなんか恥ずかしかった。
見られて困るものは入れてないけど…。君食いつきすぎやろ。

そして、採用になったらいつから来られるか、質問はあるか、
G社の商品について簡単な質問があって、面接終了。

質問で、仕事の流れみたいなことを聞いて答えてもらったけど、
質問以外で向こうから仕事内容の説明等はほぼなかった。

かなりの応募が来たので三次面接まであること、
二次面接に進んでもらう人には明日メールがあること、
面接通過しなかった人には連絡はないこと、履歴書の返却はないことの説明があった。


G社の応募資格にあてはまる人はわりといたはず。
そこから外れていない人全部面接に呼んだんちゃうかなあ。なんとなく。

だから、今日の面接が書類選考の一部な感じがする。
二次面接が他の会社の一次くらいに思ったほうがいいのかも。


G社を出て、ボタンを押してくれた人にお礼を言う以外は全員無言でエレベーターに乗り
ビルを出る直前「お疲れ様でした」と挨拶しようと思ったら、
みんな素早くさっと散らばって去って行った。
さすが若いだけある…。
もーお疲れの挨拶くらいしたっていいやんかー。


やっぱり集団面接はあんまりしゃべられへんね。
持ち時間(はかられてないけど)が少ないからアピールしにくい。

みんなの緊張がなんか伝わってきて、面接余裕~って思ってたのが
自分までそわそわしてしまった。雰囲気に飲まれた。
面接官の方は言葉も態度もとても優しかったけど、とにかくキレ者っぽい威圧感があったし。

志望動機とか自分の中ではちゃんとあるのでいつ聞かれてもしゃべれるけど、
それがきちんと伝わっているか考えるとあかんなと今日思った。
もうちょっとまとめとく。明日まとめる。
1分でしゃべるくらいに。
ああこんな就職活動中まるだしトレーニングをしようと思うなんて
私も真面目になったものです。(感慨)

はやく仕事決めて仕事に慣れて、帰りに一杯飲んでほろ酔いで帰りたいです。
G社は繁華街にあったのですよ。素敵。



あ、帰ったらG社と同じ日に応募したA1社からお祈りメール来てた。
自動の受け付けましたメールだけしか来てなかったし、特に感想なし。


テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本