面接

先週の面接の記録。

1社目
集団面接 私含め2人
面接官3人 社長 人事 募集部署の人

・ミシン、刺繍、編み物ができた方がいい、できないというのは困る。
→裁縫もミシンも好き。編み物は十数年前に一度やったっきり。
ていうか編み物できる人って少なくないですか?

・生産管理の仕事が厳しく、定時にも終われない。
 仕事の厳しさについていけないなら無理。今までにも無理と辞めた人がいる。
→決して楽な仕事やと思って応募してないけれども、
女性たちが和やかに笑いあうふんわりした写真とか、
コミュニケーションも大切な仕事!社内はとても風通しが良く、明るい雰囲気♪とか
募集内容と表現が違いすぎる気がする。

仕事は厳しいけどやりがいのある仕事。って書いてたら
覚悟のある人だけが応募してくるし話早いのに…。

他にあった質問は、学生時代にやったクラブ活動、経歴の全ての退職理由。
社長が裏表ない感じでユーモアがあった。こういう社長いいのにな。
できることはきちんと伝えられたと思うけれども、向こうが求めてるものが違いすぎて
面接後は、なんか釈然としない…って気持ちで猛暑の中、駅まで歩いた。


2社目
・テスト
文章の例と類似した組み合わせを選ぶ問題と、難しい計算問題。
何が何%やとか時速何kmとか計算問題とか久しぶりで難しくて困った。

・性格診断(この会社独自の質問20問ほど)
最後に志望動機と家族構成と自身の血液型。
「家族構成」と「血液型」って仕事に関係ある?この質問の意図ってなに?

・面接
集団面接 私含め5人
面接官2人 社長 営業

最初から和やかな雰囲気。
社長が返答に必ず良いコメントを付けとてもフレンドリー。
・経歴の説明と自己アピール
・仕事で大事にしてきたこととそのエピソード
・自分の特技や長く続けてきたこと
・ブログをやっているか 等。

他の人達は20代後半で接客の仕事経験者ばかり。話し方がきれい。
募集対象は、明るい対応、ホスピタリティー重視、illustrator、Photoshopが使える人。
でも皆さんPCはあまり使えないらしい。
またなんか違ったかも。
私だけ違う職種の人間が来てる感じ。少々浮いてるような。
せっかくPC使って営業のサポートもできて顧客対応もできて待遇もいい仕事やったのに。
営業のサポートできる部分とかスキルをアピールで重視したけど、
PCできてもできんでも関係なかった。
コミュニケーション重視の話とかそういうアピールもできたのに優先順位間違った。

面接が水曜で、土曜にお祈りが届いてその早さに少々落ち込む。
2社はかなりしんどかった。
面接自体はそこまで緊張せえへんけどやっぱり精神を消耗するね。


今ものすごい言いたいのは、仕事内容はそのままの内容を書いてもらいたい。
嘘はないけど方向が違いすぎ。
難しいなら仕事内容だけ簡潔に書いてほしい。
違うタイプの人からすごい数の応募があってもお互い意味ないと思うんやけど。
テーマ : 就職活動
ジャンル : 就職・お仕事

Tag:面接  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール
45歳。また無職。次行きます。

吉田

Author:吉田

カウンター
ブログランキング
ビジネス・経済本